プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

水中撮影(その7)

 その6の続きです。

ということで、木負で堤防Verを試したんだが、
写真でも判るように、いきなり投入では
バランス崩した。
 挙がった課題を列挙すると

1)カメラバランスが悪いというか、
 投入作業でバランスが崩れる。
 →現在の構成が台座の紐を単純にロープの
  フックにひっかけてる。
  →紐は現在、台座に対してクロスで結わいて
   2本あるんだが、特に、その2本は固定していない。
   →紐の中心位置から別の場所にズレて、
    バランスが..

2)カメラの方向が変わる。
 →最初の方の画像はそもそもバランスが悪いので
  論外として、安定化した後半の画像も
  カメラがゆっくり回って、壁を向いて停止。

3)長さを簡単に調整したい。
 →この時は、竿をおいておいて、足で押えた上で
  自撮り棒にベロクロに引っ掛けて操作したが
  そのままだと位置が固定できない。
  →結局、写真の様にロープの結び目が
   ベロクロの固定位置に来るようにして、
   ベロクロをキツメにして固定。
   →当然、両手操作だし、
    このままだと長さ変えようとすると、
    自撮り棒を手前に戻して、ベロクロを解いて、
    結び目の位置を変えて
    →結び目は50cm単位なので、移動量も。
    →ただでさえ安定しないのに、自撮り棒を
     動かすのでカメラがブラブラ。

ということで、またも、以下長いです..

う~ん、どうしようか、課題が3つもあるが
とりあえず、第1回目で感じたのは、3)だ。
カメラだけを持って、撮影だけするんだったらいいが、
結局釣りをやりながらとか考えると、
操作性というのをなんとかしないと、
そもそもブキッチョだしな~。

で、イメージしたのは、紐とかを片手でパチンって
留めるやつ、
そういうのありそうなんだけどな~
とりあえず前回探した手近なお店を探したがない。
 次に考えたのがアウトドア用品、よく知らんが
ロープとか設営するのに、便利な道具ありそう。駄目だ。
 ググるのも並行してやったんだけどね~

やっとこさ見つけたのが、ボート関連。
お~確かにボートでもロープって重要だよね。
ネットで見つけたんだが、実際はお店に行って
取り寄せ註文した。
 フェンダーフックってやつ、お世話になったのは
海遊社さん。
 7月末から2回程、熱海に行ったのはこれの
注文入手。合わせてロープも購入。
 上記に書いたように、現在のロープは
-結び目がある(そこで操作が止まってしまう)
-撚りがある(どうしても回転する)
20170810ツール01

 というので、このフックに合うロープや、
台座を吊るす金具も合わせて購入。
 金具とロープどうしようかと相談したら、
もやい結びで大丈夫じゃないか?
 というので、ネットで調べて変形もやい結びで。
憶えてるかってゆうと怪しい。
 釣糸のユニノット結びも怪しいのに..まあよさげ
20170810ツール02
え~結び目が不可なので、水深の目印は
わかるか怪しいが、一応マーキングで。
20170810ツール03
で、フェンダーフック(上の写真じゃわかりづらいが)、
メーカーの製品頁の写真を見てもらえばわかるんだが、
ロープは手持ち(自撮り棒)の方向でパッチンできるが、
金具をセットするのは横方向のバーに対して。
どうするかというと、この辺は自転車乗りにはお馴染み、
ライトホルダーには、ハンドルは横なんだけど、
ライトは縦に取り付けるってタイプの
アタッチメントがある。
既に紹介済みだが、私も2灯用のシステムには
これを利用してる。
20170810ツール04
フェンダーフックを引っ掛ける、短い手頃な
バーはないものか、っと最初に見つけたのはパイプ。
ただ、ちょっと短いかな~
20170810ツール05
で、またうろうろして、ハンドルカーバーに
すりこぎをみつけた。
20170810ツール06 20170810ツール07
両者の長さの違いはこんな感じ。
20170810ツール08
やっぱスリコギの方が良さげかな。
20170810ツール17 20170810ツール18
 パッチンが一番探すの苦労したんだが、
他もそれなりに苦労した。
確実にロープを自撮り棒の先端に通すのを
どうするか。
前回はベロクロで留めたが、手元で操作を
考えると、確実に先端を通るようにしたい。
自撮り棒の先端は三脚ネジ穴だ。
 三脚ネジ穴を利用したリングが無いかな~
っと探したら、あった。
 カメラにストラップを付けるのに、
三脚穴を利用するリング。
 あ、でもこれも三脚穴にねじ込むんだよな..

 メスメス変換ってあるんだ~
 ということで、こいつを介せば、リングを
自撮り棒の先端に取り付けれる。
20170810ツール09 20170810ツール10
これで確実に自撮り棒の先端からぶら下がる。
20170810ツール11
さて、最後は、台座の紐の固定だ。
最初にイメージしたのは、むか~し、
プラモ系であった気がするんだが、
柔らかい金具で、リード線とかの先端を固めるやつ。
あれの十字形があればいいんだが
っと思ったが、そんなんない。
電気系とかだと、道具を使って固める
のはあったけど、十字は無い。
糸を使うというと、手芸系とかなんかないかと
思ったんだが、イメージしたものが見つからない。

最初から切って結び直すとか、すればいいんだろうが
切って、また同じ長さに調整する自身が無い。
できるなら、今の形状で、結びのセンターがずれるのを
ふさぎたい。

辿り着いたのは、ホームセンターでゴムと、
通販での靴ひも先端固めるやつ。
紐は3mmなので少し太めなので4本分
通すのでまあいい具合かな、こいつに穴をあけて。
20170810ツール12 20170810ツール13
こいつを通して、アイロンで収縮させる。
20170810ツール14 20170810ツール15
ちょっと強度が怪しいが、多分なんとか
なってくれるんじゃないかな~
20170810ツール16
え?向きを変えるのどうするかって?
これは解がないです。
ぶら下げて、祈るしかないです。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://mkokemaru.blog99.fc2.com/tb.php/1556-e2d91650

 | ホーム |