2015GW(その87)

 あ~あ、今日が年内最後の記事です。
まさか、GWが年を越すとは、あと少しなんだけど。
一番の原因は、毎日更新するのを
ギブアップしたことだろう。
 まあ、無理するとろくなことがないのでマイペースだ。
自転車と同じです。
 その86の続きです。

家康の銅像か、そうか生まれた城か、忘れてた。
まあ銅像だと、これぐらいかっこよくしなくちゃね。
まあ、イメージ的にはタヌキおやじだからな~
20150501足助岡崎399 20150501足助岡崎400
なかなか立派、というかいい枝ぶり(っていうのか?)
この広げた感じ。
20150501足助岡崎401

続きを読む »

スポンサーサイト

2015GW(その86)

 その85の続きです。

 通りに戻ると、なんか目立つのが。
なんでこんなとこに清明神社
 前に寄ったのは敦賀だったね~
敦賀では研究の場所ってことだったけど。
 ここでは、と、諸国遍歴で立ち寄ったと。
神夢で井戸を掘ったと。
 ん?でも神社が出来たのは寛政って
随分平安時代からたってるね、大体八百年後か。
20150501足助岡崎384 20150501足助岡崎385

続きを読む »

2015GW(その85)

 う~ん、年内に終わらないの確定だな、
まだ写真整理も終わってない..その84の続きです。

 え~っと、本堂の写真は撮ってないけど
まだ松応寺。寄った目的の松平広忠公御廟所。
20150501足助岡崎372 20150501足助岡崎371
で、え~っと、これ、どっちがどっち?
何の説明も無い。
まあ、左のには四百年云々ってあるから、
右なんだろうな。
広忠は、親父と息子の間で今一イメージが
わかないんだよな~。
でも、よく考えると、親父があんなことになったあと
なんだかんだ言っても松平氏を存続させたんだから。
やっぱ普通じゃないよね。だって父親死んだとき、
wikiの記載で計算すると9歳だよ。
まあ広忠が殺されたとき、
没年で計算すると家康は6歳なんだが。
親子2代にわたってというのもなんだかね~
(wikiの家康のこのくだりの項目で計算すると8歳
広忠の項目を見ると、広忠は殺されたんじゃなくて
病死説のが有力みたいだ、知らなかった)
20150501足助岡崎373 20150501足助岡崎374

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»