プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

一応朝やってます

 え~っと、これまで山歩きは、肩にカゴを
かついで、首にカメラぶら下げて、
 その時々でカメラやペットボトルを手に持って
というスタイルだった。
 
 しかし、ズルッと滑ることを、下りで確実に発生させるし
足を上げるのはキツイしっで、
 なんとか楽になんないかな~っと。

 実は、大分前に、三島のノルディックウォークの案内
見かけて、チョットやってみるかって
 ポールを買ってた、ところがものの見事に三日坊主で
ほったらかしになってた。
※ポールとノルディックだと、運動負荷に違いがあって
 ノルディックの方が負荷が高いらしい

 んで、そうか、これはウォーキングだけでなく、
山歩きでストック代わりに使えるなっと、
ごそごそ取り出した。
20180220ツール01
当然、持ち運びはコンパクとになるんだが、
でもポールだと2本か、う~ん。
20180220ツール02
ということで、ステッキを購入。
私はストックとステッキの正しい使い方なんて
知らないんだが、まあ荷物が減るの優先だ。
しかも握りがしっかりしてるのがなんか安心。

んで、ポールなんだが、このGWの体力低下で、
なんかやんないとっと、
朝、20分程度のポールウォーキングを
夏ぐらいから始めてはいるが、
時間も短いし、あまり体力面でUpしてないのは
一連の記事の通りです。(汗)
実は、ポールウォーキングも続けるために、
工夫をしてはいるんだが、それはまた別記事で。
20180220ツール03
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

久々によさげな健康本

え~っと写真整理が終わってないので..

書評ではないが(第一読み終わってない)
久々に、よさげな本があったので紹介

科学でわかった正しい健康法
ジェフ・ウィルザー著、大和書房

タイトルだけ見ると怪しさ満載だが
(よくあるよね、タイトルだけでかたりになってるやつ)
こちらは、健康情報に関して、各種論文から
それ本当?要因排除できてるの?などを含めて
まあそうかもねから、あやしいなってな感じで
紹介(あくまでエビデンスとして紹介)してくれてる本。

※医療エビデンスに関しては、このページが判り易かった
 医師が最新の知識を保つには一日に論文19本は
 読む必要がある..(下記のサラミ法も問題なんだろう)
 上記のエビデンスの意味を記載されてるサイト
 (健康を決める力)は、
 日本におけるヘルスリテラシーの紹介と向上を
 目指して作られてる様だ、納得。

だから結論はない、
というか途中まで読んだ感じだと、結局は”適量”
ということが結論かもしれない。
随所に著者が、論文ではこんなこと言ってるけど、
やりすぎは駄目を忘れないでねっと
ウィットをまじえて注意を促してる。

例えば、Chapter4の悪徳と気晴らしで
仕事中のネットサーフィン(10分程度なら)は
ストレス軽減に有効(自分が楽しいと思える事なら)と
論文著者の博士の言葉を紹介している最後に、
8時間もネットサーフィンしてれば、
間違いなく解雇されるとか。

よくあるXX健康法だとか、TVで著名なXX先生推薦
もしくは著者
(いやまあ、そういうのもパラパラ見ちゃうんだが)
の、自説の為だけにデータ引用して本一本書いちゃう、
冷静に考えるとアレ?ってなことは無いように
釘をさしてる。

また、なんでこんな中途半端な健康情報が
氾濫しちゃうのか(論文書くのがお仕事だからとか、
見出しとか、穴を埋めるとか、さらりと書いてる)
本文中だと、
(電子書籍でのP83~84)
Least Publishable Unit:LPUという言葉があるとして
”論文として発表できる最小のデータ”という意味で
サラミ法と呼ばれて、一本の論文の内容を薄くスライスして
何本もの論文にするとか書かれてる、

結局、マスコミででてくるキーワードもこれなんだよね、
断片的な情報の垂れ流しで全体が見えない。
 その全体情報こそが欲しいんだけどと著者は
書かれて、そういう視点でエビデンスを集めてるっぽいな。

まえがき(Part1 本当は健康にいいもの)に
書かれてることを結論とするなら
集めた最新のトピックに関する研究結果が
以下の3つのタイプに分類できたが、ほとんどすべてかも。

1)道理にかなっている
 -これに分類されたのは少なかったけれど。
2)疑わしい
 -これに当てはまるものがほとんど。
3)酒席で話題にするには愉快だが
 -まあ有り体に言えば単なるでたらめ。

ただ、出版社の紹介ページが目次すら載ってないので、

この本のストレッチに関する項目を元にした
東洋経済の記事があったので貼っときます。
この記事が、本の内容をそのまま紹介してるのかは、
私は、まだストレッチの項目まで読み進めてないので
判断できません..
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ホームページというか(その2)

 え~っと、写真整理が追い付かないので逃避
というか、こっちはこっちで考え出すと色々かなと、
 その1の続きです。

 不満点その2)
 前回、記事の整理にユーザータグってどうかな?
と思いつきで書いたんですが、マニュアルを見ると
タグは検索できるとはある。
 そうそう、検索、これがまた全然使えない。

 blogの整理が全然できないんで、探すのに、検索するんだけど
キーワードが勝手に分割されてゴミばっかりとか、
 見つからない(本当か?と思うが、記事を見直す気力無し)

 まあ、これも別途整理する手段ができれば、
あんま自分の記事検索しないとは思うんだけど。

 で、キーワードなんだが、これが整理に使えるか?
というと、公式プラグインでユーザータグをだらだら~と
出す機能はあるらしいが..

 でもこれって、全然整理されてないよね。
例えば欲しいのは、
湧水というカテゴリで、さらにそのサブとして具体的な
湧水名(結局カテゴリ的使い方だ)としてたどれるのが
欲しいんだが、湧水ってタグつけると、そのタグついた
やつ、全部だらだら~って出てくるんだろうな。
 結局(無いよりましだけど)そこから探すのか..
個別湧水名をタグ付けしたら直接行けるけど、
それでタグ付けしてくとタグがカオスになりそうだし。

 いくつかの自分で組んでやられてる人の見ても、
ユーザータグの一覧ページ見たいな形にしかできそうもない。

 で、次の不満がカテゴリで記事を見ると、新しい順になってしまう。
..て、これはどうやら環境設定で設定できることはわかったが、
 最初はこれで問題解決と思ったんだが..
 確かにカテゴリでなんだっけ?と探すのは記事を最初から
追っていける形がありがたい。
 しかし、(本当自分の為なんだが)記事の定型フォーマットと
して、ツーリング記録の終わりには、標高やらなんやら
記入してますが、あれ、いちいち覚えてないので、
毎回最後の記事適当に見て書いてます。
 そうすると、今の順番と逆にすると、記事の終わりに
アクセスするのが面倒..
 それと、日常カテゴリーはわざわざ別カテゴリーにするほどで
無いもの突っ込んでるんだけど、
これは最初というより最新の方からたどって
なんだったっけ?てやることが多い..

 まあ、アクセスする前に、毎回環境設定変えれば
いいといえばいいのかもしれないが..やっぱ面倒。

先頭なり最終なり、最新なりサクサクっとアクセスしたいな~と。

少なくとも、上にだらだら書いたのはblogで
解決手段見つけれてないです。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»