画像処理(その4)

 なんか書きはじめたら予想より長くなって
(いつものことか..)
 書きたいことにたどり着けない、その3の続きです。

 階調飛びが気になるが、これは選択した画像が
悪かったということにして、他の点を見てみるか。
 記事とかだとPrimeはディテールが残って云々、
って感じだったので、電線の辺りを等倍でクリップ。
(JPEGは最初からリサイズされてるんで範囲違う)
リサイズ、フィルターも無し。
クリップしても大きくなりません、
クリップサイズ=表示サイズ

JPEGは電線無いね、RAWはノイズまみれだが
電線があるのが見える。
JPEG          コントラスト+ノイズ処理なし
428_cut_No1JPEG.jpg 428_cut_No2nonoize.jpg
高速100はノイズは無くなったが電線も
コントラスト+高速40     コントラスト+高速100
428_cut_No3speed40.jpg 428_cut_No4speed100.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

画像処理(その3)

 その2の続きです。

 使ったデータが適当でなかったらしく、
Primeの効果が今一わからんので、
普通の夜景データを引っ張り出してみる
 で、Lightroomは試用期間が終わってるので
DxOのみの比較。

 え~土曜日のこれは多分Primeを使ったと思うが
記憶があいまいなので、再度処理します。
20170415パノラマ009
え~っと、とりあえず、JPEGの撮ってだし含めて
いつものようにリサイズ+シャープネスで。
JPEGは撮影時点で1920x1080のを768x432に
RAWは4000x3000を768x432にリサイズしてます。
RAWはプリセットをポートレートのキャンディカラーを適用
撮影条件は
LX100    f:7.1、ISO1600、SS:2.5秒、
        WB:白熱電球、長時間ノイズON

以下の評価はサムネルではわからないので
クリックして拡大して見た場合の評価です。

JPEG(カメラ内現像)は
空がやっぱカラフルなノイズ載ってるね。
428_No1JPEG.jpg
RAWでノイズ処理をOFF。
RAWとはいえ、プリセットでねじまげてるだろうから、
ノイズ処理なしだとJPEGよりひどいノイズだね。
428_No2nonoize.jpg

続きを読む »

画像処理(その2)

 え~ここのところカメラネタの頻度が
高くなっております。
 ツーリングの記事の宿題も季節が
ズレまくってどうしょうもないんですが、
こっちは日々の記事に関係するので、またも差し込みます。

 前回は、現像S/WでLightroomをいじくってみて
星空とかいるのかな?
 あ~霞除去って、春霞の富士山にはいいかも。
 でも、毎月1000円もかけるのは..
 というところで結論でていなかったその1の続きです。

 で、他にいい現像SWないかな~と探して見つけたのが
DxO Optics Pro11
(※DxOとかLightroomとか4種の比較記事はこちら
 他の2つ高すぎだろう)
 Ligthroomが1週間しか試用できないんだが
(サイトによっては1月ってかかれてたけど違った)
こっちは一月試用できる。
 ということで、Lightroomと同じ調整はできないが
同じRAWデータに対して
 プリセット(風景の強いコントラスト)に
ノイズ処理+ClearViewをかけて見た。
 Lightroomがなにやってるか判んないんだが、
DxOの場合はいくつか設定のプリセットなるものが
用意されてて、目的に合わせた処理をかけてくれるらしい。
 しかし、星空用なんてものは存在せず。

 で、色々試してコントラストが少しは雰囲気が
近いのかな~と。
 ノイズ処理は高速処理とPrimeという処理があって
Primeがすごい的な記事があったので試してみる。
 ClearViewというのはLightroomの霞除去に相当
するみたいで、採用はDxOの方が前のVer10から
行われてるみたいだ。

ということでダラダラになりそうなので、
興味のある方のみ、続きをどうぞ。

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»