自転車ツール(その33)

 え~、また記事の切り替えが中途半端に
なりそうなので、中途半端なツールネタ挟みます。

 予想以上に初詣が続いてしまいましたが、
東京編の最初で、2号機が久々と書きましたが、
なんで、久々となったかなんですが、
 そのしょうもない理由..

空気入れのアタッチメントが無くなったから..

1号機はスポーツ車の一般的な仏式、
2号機はママチャリでお馴染みの英式
そうすると空気入れの口金が違う。
その差は、アタッチメントを付け替えて対応するわけですが、
英式用のがいつのまにか紛失してしまい..
いつ紛失したかなんて記憶が無い
2015の熱海の初詣が歩き..ってどう考えても
このコースは2号機の出番なんで、
この時点で紛失してるのは確実..

普段使うのは、この写真の様に、仏式なんで
それが着けぱなし。
英式のは、当初は鎖で繋がってたんだが、
購入して割とすぐに鎖が切れて、クリップをレバーに挟んでた。
20170120ツール01
しかし、今年の初詣はコース的にどうしても2号機で無いと無理。
で、年末ホームセンターでゴソゴソ。
アタッチメントだけでも売ってるらしいことがわかって
購入したんだが..ダメダメ、スカスカで空気漏れる。
20170120ツール02 20170120ツール03
う~ん、これだけの為に空気入れを2つを持つ気には
なれない、スペースの問題もあるしね。
で、最後の頼みの綱、原サイクルに電話すると、
Panaの空気入れなら予備があるかもしれないが
空気入れごとに仕様が違う可能性がるので合う保証は無い
..ということで、空気入れを持参して確認。
無事、使えることがわかり購入させてもらいました。
※私のは古いのでパッキンが取り替えられる仕様ですが
 今出てるモデルはパッキンが取り替えられない仕様。
20170120ツール04 20170120ツール05
で、その時に流石プロはそういうところに気付くんだな、
っと思ったのが、こちら。虫ゴム。
3年も乗ってないなら、劣化してる可能性が高いので
取り替えたほうがいいとの指摘(持たせてくれたのが左の写真)。
空気を入れる前に確認すると、前輪(左)は大丈夫だったんだが
後輪(右)はものの見事に切れてました。
20170120ツール06 20170120ツール07
無事入れ終わった後、ホームセンターとの比較をすると
口金の径、随分違うねっと
まあ、左のは空気入れのパイプに装着するやつだからな、
っと思ったんだが。
20170120ツール10
ん?写真をご覧の方は気づきましたね、
アタッチメントはホームセンターで購入したクリップ部分と
同じでないのと?
ハイ、その通りです、径も一緒ですね。
(左が原サイクル購入品、右がホームセンター)
念のため、ホームセンターのクリップをセットしても
空気抜けることなくいれられました..
少なくとも私の空気入れは、次回無くしたら
こいつで代用することも可能ということが判りました..
(まあ原サイクルでは、このアタッチメントの在庫用意しとく
といってくれてたので、そっちの方がアタッチメントだけ
購入で安上がりですが)

前回乗った時が、確かタイヤやチューブ交換を
した直後だったと思うので、
乗らない(かつ空気抜けたペチャンコ放置)での
ダメージ+経年劣化をタイヤやチューブは気にしては
いたんだが、虫ゴムは単にセットされてるんで、
乗ってないなら経年劣化だけだからと
(しかも空気抜けてりゃ、チューブからの圧力も無いし)
意識にものぼっていなかったことを考えると

○空気を入れる直後は問題なし、
○一晩とかたってから空気が抜けて..
○走行中に徐々に抜けて..とかなって、トラブルループで
(しかも1月2日の朝なんてお店やってないしね)
虫ゴムに気付けた確率は低そうだったことを考えると
やっぱ相談して正解ということで。

※ちなみに、年末に空気を入れて3週間たってますが、
 空気抜けてないので、チューブは問題なし。
 確かチューブが、前に書いた重量重視の抜けやすい
 やつでなく、抜けにくい素材のに、
 2013年のこの記事書いた時に代えてるはず
 一般的なのって書いてるのが、多分それ。
 って、この2013年の記事、ツーリングカテゴリでなくて
 ツールのカテゴリに入れとく内容だよな..

 一応ツールの記事をチェックして、この辺のこと
記事してなかったかな、と探しはしたんだ。
 まさかツーリング記事に書いてるとは憶えてなかった。

 しかもこの記事をアタッチメントごそごそやってる時に
チェックしてたら、英式のアタッチメントが同じもので
ある可能性が頭にのぼったはず..
 アタッチメント写真付きで記事書いてるし..
(少なくとも、このクリップを原サイクルに
 問い合わせる前に使えるか確認してた..)
 まあ、虫ゴム問題は上記の通りなので、
この記事気付かなかったのも正解..
20170120ツール08 20170120ツール09
にほんブログ村 三島情報
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

自転車ツール(その31)

 いや~この記事、本来は土曜日の記事に
紛れ込ませるつもりでいたんだが、
予想外に長くなってしまって..

 ということで、タイヤの話。
実は1月前ぐらいから、側溝とか白線とか段差とか
チョットしたことで後輪が流れるようになって、
駄目..ストレスになる。もう我慢出来ん
ということで、先週末にいつものように原サイクル
交換してもらったんだが、
私はタイヤの事なんか判らんので、原サイクルで
着けてくれたのそのままず~と使い続けてる。
PanaracerのPASELA(Blacksかな?)。
これに代えてから本当パンクしなくなった。
パンクの記録なんて取ってないが、
前回のパンクは多分2年前
20161025ツール01
溝はこんな感じ。でもロードの人なんてもっと
ツンツルの履いてるんでしょ?
そうすると側溝とか新品でも流れるんだろうな~
私はとてもじゃないがハンドル操作自信ありません。
っていうか、やっぱ滑るのストレス。
20161025ツール02
ただ、なんというか、これも記録取ってないんだが、
今回交換チョット早かったかな?
確か前回はGWの準備として4/Mに前後輪まとめて
交換したと思う。半年か~
でも今シーズンは夏の終わりからの天候で普段よりは
乗ってないとは思う、
通勤や買物はコンスタントだから無視して。
原サイクルさんの話では登りだと減り易いとのことだが
どこ行くにも登りしかないからな~
一回当たりの距離もどんどん短くなってるし。
 まあ前輪はまだパターンが残ってるので次はこっちだ。
20161025ツール03
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

自転車ツール(その27)

 え~写真整理がおっつかない場合のツールネタ。
こっちも、ストックが..

 お盆に、近所のスポーツ店で2点以上買ったら
割引ということで、メイン(これ触れるのいつだろう..)に
1個ついで買い(まあ結局こういうの買うとトータル金額
あれだが)

 で、何を買ったかというとバックミラー。
実は、同じのもう10年近く付けてる(あえて使用とは言わない)
 まあ、現状は写真の通りで、鏡面がボロボロで使えない。
 みなさんの様に、自転車を室内で保管してたらここまで
ボロボロにならないと思うが、
 どのくらいで使い物にならなくなったかな~
 ここ何年もミラーを見ることが無くなったので記憶が無い。
20160825ツール02
で、買い直したのがこちら、Zefal SPY Mirror
多分前に買ったのも同じじゃなかったかな。
2007年の注文メールを引っ張り出して見ると、
やっぱ同じ商品名。
20160825ツール01
まあ、どうみても同じだよね。特にモデルチェンジするような
もんではないだろう。
ミラーなど取り外して掃除していないのがばれてしまう汚さ..
20160825ツール03
これはドロップ部分に付けるか、
私の様にフォーク部分に付けるか
バンド式なので選択自由ですが、
ドロップのポジションそんな頻繁に変える方ではないが、
私は、こっちの方がその辺気にしなくて済むので、こっち。
で、前回あっという間に劣化したのを学習したので
写真の様に、カバーシールをとりあえずそのままに
空気が入って使い物にならなくなるまで、っと。
(面倒がらずに液晶保護フィルムを張った方がいいとは思うが)

※HPの動画みたら、そうかステムやハンドル上部
 ってのもありかな、装着位置もう少し検討してみるか。
 2007年と違って、最近低いポジションほぼ無いし..
20160825ツール04
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ


 | ホーム |  次のページ»»