修善寺方面も咲き始め(その19)

 まさか、こんなに長くなるとは思わなかった。
その18の続きでラスト。

 龍源寺はあれ?だったので地図を見返して
っといいつつ、またも行き過ぎた。
戻って。左手を..また登りか..
20160326修善寺354 20160326修善寺355
あ、聞いたことある。こっちだったのか。
20160326修善寺356
ということで、ベケライダンケさんで
ドイツパン特有の(でいいんだよね?詳しくないけど)
酸味のあるラインザ(塊)とかメアコン(奥のスライス)とか購入。
で、お店の人に道が間違ってないかも合わせて確認。
20160326修善寺357 20160326修善寺358

続きを読む »

スポンサーサイト

修善寺方面も咲き始め(その18)

 その17の続きです。

修善寺でもこの辺はバス少ないね..
枝垂れ以外はまだか
20160326修善寺333 20160326修善寺334
この辺は初めてだからな~
20160326修善寺335
範頼って、義経程イメージがわかないってか、
なんとなくダメな印象しか、草燃えるとかで
勉強するしかないか、総集編でどれだけ
触れられてるかわからないけど。
まあ、どっちにしろ今日はパスだ。
 20160326修善寺336 20160326修善寺337

続きを読む »

修善寺方面も咲き始め(その17)

あ~なんかコメントが投稿できない。
しかも管理者なのに..
先週チョット某サイトのログインでトラぶって
ブラウザの色々な設定クリアにしたからかな~と悩んだが、
拒否の理由は結局判らないが、
投稿したのは、コメントの管理の迷惑に溜まってて、
それで承認をすればいいようだ。
自分のコメントに自分で承認って..

 国立西洋美術館が世界遺産か、私にはよくわかりません。
富士山もそうだけど、申請しないで委員会がぜひっと
いうわけじゃないよね。登録にされる場合とされない場合
というか申請しない場合、何がどう違うんですかね。

 その16の続きです。

 まあさびしいのは季節がら。
でも一応咲いてるとこもあります。
20160326修善寺316 20160326修善寺317
なんかあるね..いぼ石。
え~とまたもお大師さん、でも唐に渡る前か。
いぼの相談っていうのもよく考えたらすごいよね。
何でも相談を受けるって感じだったのかな。
まあ医者なんて職業が平安時代の田舎にどの程度
あったかよく判らんが、お坊さんは当時のインテリだろうから
修業時代に、ある程度の知識は入れたんかね?
僧医だっけ?
空海も唐に渡る前でも、それなりなんだろうね。
典薬寮ってこれは京都の話だよね?
まあ、キリストに限らず医療と宗教は
きってもきれないというか。
20160326修善寺319 20160326修善寺318
とはいえ、水につけるとかいうと、なんかそっち方向とも
違うような~、しかし元は湯舟川の中の水でしょ。
こっちに移したらね~
この時は気にしなかったんだが、そういえば今のこの水は
どこから来てるんだ?雨水が溜まった?
20160326修善寺320

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»