プロフィール

三島の苔丸

Author:三島の苔丸
静岡県は三島より、自転車の記録及び書籍や音楽・映画等の記録を、お送りします。
先達のコース記録で色々勉強させてもらっているので、私もなるべくコースの感覚などを伝えられればと思います。


最新記事


月別アーカイブ


('09/9/11)から訪れてくれた方々


直近読了


まとめ

DVDコンテンツ(その6)

 その5の続きです。
が、本日はDVDではなく
 その5でもチョろっと書いたが、
今回のきっかけは、部屋の片づけ。

 断捨離とか、片付け魔法とか、
一応読んではみたが、読んでもう~ん、
今一その気になれなかったが、
少しは行動に移せたのはコレ、
(電子書籍で購入したので写真無し)
まあ、2年も前に出た本なので、
そういう意味では今更だが、

わたなべぽんさんの
”ダメな自分を認めたら部屋が綺麗になりました”
自分の場合は、この著者の感覚がもっとも近い。

積読が多いもんな~
 著者の
 欠点を見て見ないふりをするために
モノを買って、安心とか
 買っただけで、やったつもりとか
 モノがあふれた部屋は、
まるでダメな自分を守るための鎧...
 ものさえあれば、いつでも”デキる自分”
になれる気でいる..
 一々ハッとさせられた。
私の場合は、まあそれだけじゃ
ないだろうけど、

 断捨離でのモノへの執着とか
 かたづけ魔法のモノへのトキメキだとか は
読んでもまあそうだろうけど、なんかな~
で、その本自体途中で積読になったので、
私の場合はこれらとは
根っこが違うんだろうなとは、
なんとなく思ってた。

こちらで、1話の途中まで立ち読みがあります。

とはいえ、片付いたのはまだ一部だ。
先は長い..

え~次は映画の話に戻します..
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

スポンサーサイト

DVDコンテンツ(その5)

 なんだかんだでその5まで行ってしまった。
まあ当初のblog開設の予定では映画の話もと
自己紹介で書いてたのに、全然触れる機会が
なかったのでまあいいでしょう。

 で、その4の続きは、最後の4)つめ。
実は当初は、これだけを書くはずだった。
 そしたら色々たまっててこんなんなっちゃった..

 断捨離とかミニマリスト化には縁遠いんだが、
それでもちょっと、整理しないと一般の人から見ると
ゴミ屋敷状態...
 いや、例によって、これは自分ではどこにあるか
わかってるんで(半分だけ)、
っと開き直ってはいるんですが、
 流石に前回の引越し(何年前だっけ?)から
紐解いてない荷物も多いし、
個人的には昨年とか整理したつもりでも
荷物溢れてるよな~ということで、
 ブックオフで¥5の買取などに泣きながら
ちょこまかと整理してら、こんなんでてきた。
20171015ツール01

続きを読む »

DVDコンテンツ(その4)

 その3の続きです。

 で、クリスマスキャロルなんだが、
スクルージは経営者として当然じゃないか、
最後、あんなことしたら潰れるんじゃないか
という現実に引き戻す突っ込みをパラパラ
みかけるんですが、
 う~ん、それはまあ確かにそうなんだろうけど
でもディケンズがこれを書いたのは、
産業革命で、子供が平気で炭鉱の
穴倉で働かされるのが当たり前の時代だった
というのを考えるとな~
 このリンク先の炭鉱で働く子供のえづらは
教科書でお馴染みでしょう。
 リンク先にも書かれてるけど、オリバーなんて
当時のイギリスの子供の様子がよくわかる。
 って、例によってオリバーツイストは読んだこと無くて
私は、オリバー(これもミュージカルを基にした映画)
で映画の冒頭で児童労働からスタートか~
って認識しか無いですが。
 社会の考え方や制度を変えるのにつなげたんだから
やっぱディケンズはすごいは。

ただミュージカル映画だけど曲の記憶は..
ウンパッパぐらいかな?

それに今一マークレスターが印象に残ってない。
同じ子役でも、個人的にはチャンプ
リッキーシュローダーかな、
最後のチャンプを連呼する場面は涙腺が
止まらない。
そういえば、同じ時期の漫画である
がんばれ元気も親父が死ぬ場面があったな~
あっちも、あの場面涙腺が..

※チャンプのwikiを読むと、下記シーンが
 確実に人を泣かせる可能性が高いんだそうだ。
 リンク先の記事を見ると、選りすぐった78本を
 500人を対象に実験を行った第一位だったそうだ。
 いや本当、こみあげてくる。

でも、がんばれ元気の方が先か(1976)..て
そうだ、チャンプはリメイクだっけ、
そっちは観てないんだよな~
1979の方は泣かせようって演出が鼻につく
というコメントを見ると、少し違う雰囲気なんだろう。

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»